オンラインゲーム案内所-オンラインゲームの情報・ランキング・レビュー-

無料のオンラインゲームRPGのランキング・攻略・情報のサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険者のみなさんと創造する世界!

大航海時代が背景の従来ゲームは、実際の歴史を基盤にしていますが、「Florensia」は、15世紀の大航海時代、未知の大陸発見、新航路開拓などフロンティアスピリット溢れる時代をモチーフにファンタジーな世界を新たに創造し、未知の世界を冒険するという世界観を表現しています。
3Dの美麗なグラフィックは、どこかかわいらしい、童話の国に出てきそうな雰囲気を持っています。
海上では自身の艦船をチューニングして見た目も能力も変化させ、ソロプレイ、パーティプレイが可能なアクション性が高い、奥深い艦船の海上戦闘が行えます。一味違ったMMORPGをお楽しみ下さい。

■ストーリー

遥か昔、人々は目に見えるものだけを存在すると信じていた時代。
あの水平線の向こうには新しい大陸、楽園のような神秘な大陸が存在すると信じて、新しい航路を探して旅に出た勇敢な者達がいた。
人々の嘲笑も気にせず、水平線を目指して旅に出た彼らは数多くのものを発見した。
人間とは違った姿と生命を持った種族、美しくて醜い、善と悪を持てているあらゆる奇妙な生物に遭遇したが、彼らが探していた神秘の大陸はなかなかその姿を現さなかった。

しかしついに、数多くの困難を乗り越えたある冒険家たちが望んでいた大陸を発見した。
歓喜に満ちて上陸した彼らの前には、今まで見たことのなかった動物や植物、そして奇妙な魔力と技術の跡が残る古代遺跡が広がっていた。この神秘な大陸が持っている巨大な可能性を感じ取った彼らは、街に戻り、自分たちが見たことを話して新しい大陸に移住する人々を集めた。

多くの人々は彼らが嘘をついていると思い、その話を信じなかった。しかし彼らの壮大な夢を信じていた者たちは、航海の旅に出てついにその新大陸に王国を建設した。
その地に定着した彼らは肥沃な大地と穏やかな海に恵まれ、古代遺跡の高度な魔法と技術を研究することで、ついに上空に浮かぶ都市まで建造し、世の中に存在する全ての空と海を支配し、人間として信じられないほどの長寿を得ることもできたという。

浮遊都市の人々は、真実と平和に満ち溢れて繁栄し、幸せに暮らすことができた。
しかし、語り継がれてきた話によると、彼らは徐々に平和と繁栄という名目を利用してすべての種族を管理・支配し、統治を始めた。
結局、多くの者は浮遊都市に対して懐疑的な見方を示したが、浮遊都市の住民たちが持っている古代文明に恐れを抱いて誰一人としてその強大な力の前には反抗することが出来なかったと言う。

そしてある日、原因不明の巨大な災難に襲われた。ある者は彼らが神の命令を背いたと言い、ある者は決して触れてはいけない邪悪な悪魔の存在を口にした。またある者は、自分達の力を誇示するあまり、天の裁きを受けたのだと言い、王国の発達させた魔法が自分らの存在を危ぶませるものだった、と言う者さえいた。
実際はどんな事が起きたのかは世の中の人々は誰も知らなかった。
ただ、確実なことは浮遊都市とその住民たちが姿を消したことだけだった。
都市の主人公、光る王国の極めてわずかな生存者がどこかに集まって都市を建造したという伝説もあったが、浮遊都市の運命はそれで終わりだった。

そして、人々は驚異となるもう一つの発見をした。
一つに繋がっていた巨大な海が分断されてしまったのだ。外観的には何の変化もなかったが、まるで結界のように、もしくは、見えない何かが海に取り囲まれたように船が航路を失ってまた元の島の戻ってしまった。
人々は“世の中が分断された”と言い始め、いつの間にか人々はいくつかの島で構成された小さな世界に閉じこめられたまま、お互いの存在を忘れ始めた。
長い歳月が経って、青い波に削られていく砂浜のように人々の記憶から徐々に消えてしまい、光る王国で習得した多数の技術も徐々に忘れ去られ、人々はまた島々と海の間に閉じこめられるようになった。
いつものように、人々は昔の事を後にしたまま、自分達の生活を送るようになった。
徐々に技術はまた発達し始めたが、忘れられた歴史は神話となり、いつの間にか人々の記憶の中から浮遊都市と古代王国はその名前すら消し去られていた。
そんなある日、他の種族の海を行って来たという話が船員達の間で広まり始めていた…。

■クラス

--探検家--

青い海の向こうに見える未知の島には一体何があるのでしょう。隠された神殿、忘れ去られた都市、闇に隠された洞窟と古代遺跡。隠された神秘を探して世界各地を旅しながら冒険を楽しむあなたこそ探険家なのです。
探険家は他のクラスと比較して遺跡と宝物を見つけたり、 閉ざされた箱を開ける優れた能力を持っているため遺跡探査を立派に成し遂げます。また遠方まで見通すことができる鋭い視角と素早い動きを持っていて、遠距離から相手を素早く把握して攻撃することができます。
敵に取り囲まれてしまった場合は、防御力が弱いため非常に危険になる恐れがあります。 それで、 探険家たちは銃の扱いを得意とし、主に軽い片手剣を中心とした戦闘を楽しむのです。

--傭兵--

世界には幾多の悪党たちが存在し、彼らによって数多くの人たちが苦痛を受けています。傭兵はそんな弱い人々のために力を貸し与えて報酬を受けます。彼らは自らの目的のために、もしくは、意気投合した仲間を助けるため全力を費やしたりします。
陸上で、そして海上で仲間と勇敢に戦う彼らの姿は、伝説の中に出てきた偉大な英雄を思い起こせます。
他のクラスより優れた体力と防御力を持っている傭兵は、敵を制し仲間を元気づけてくれる頼もしい存在です。様々な種類の武器と技術を使用して相手に強力なダメージを与えたり、わざと敵の視線を自分に集中させて敵の攻撃を引き付けたり、場合によっては身を挺して仲間を護ります。
傭兵は防御力を強化するために金属鎧を装着するが、彼ら特有の自由な動きを妨げないように、部分鎧を好みます。また敵に強力なダメージを与える丈夫な剣こそが 、傭兵に一番似合う武器と言えるでしょう。

--貴族--

古代から伝わる神秘な力、魔力。彼らは生まれつきから魔力を持ち、人々から貴族として認められています。ほとんどの貴族は世襲されるが、稀に平民階級でも魔力を持った子が生まれる場合もあります。このような子供達は幼い頃から両親と別れて貴族としての道を歩むことになり、一般人とは全く異なる教育課程を通じて一人前の魔法使いとなります。
貴族は強力な魔法を使用して多数の敵を一度に攻撃したり、敵を混乱させて味方が有利に戦えるようサポートします。また、短距離の瞬間移動を通じて敵にかく乱を与えたりします。色々な面で非常に強力なクラスだが、魔力を制御するのに重すぎる防具は装備できません。さらに、魔法を使うたびに魔力が消耗されるので、魔力が底尽きた状態で敵に近づかれると、危険がともなう諸刃の剣でもあります。
ほとんどの貴族は自分の身分を表すかのように優雅で華麗な衣装を好み、高級宝石とアクセサリーを身に纏います。貴族としての教養のため剣術を習得するので剣を使用できるが、それより貴族たちは魔法補助道具とも言えるカリアドを好みます。カリアドを的確にコントロールすればするほど強力になるクラスです。

--精霊使い--

精霊使いは、貴族と異なり強力な攻撃魔法能力の代わりに他の能力が得意な存在です。彼らは幼い頃から自然の声に耳を傾けることができ、万物に宿っている霊魂と精霊の言葉に反応することができる能力を持っています。自然が持っている生命と治癒の力を活用したり、破壊の力を仲間を助けるために使用します。しかし、 精霊使いは表立って敵を攻撃することはありません。彼らが自然に宿る暗黒の力を使用するのは、ただ危機の仲間たちを助けるためだけで、根本的には生きているすべての物を尊重し、大切にするため尽力しています。
精霊使いは、攻撃力と防御力は高くありませんが、パーティの頼みとなる存在です。人々を助ける事から生きがいを感じ、生きているすべての物の声を聞く彼らは、多くの人々から愛され尊敬を受けています。
自然と共に生き、世界の声を聴くことができる彼らは様々な武器を扱うことができるが、マナを強化すると同時に自然との交流を強化するカリアドを一番好みます。

■CG





florensia


このページ内における「Florensia」に関連する全てのコンテンツの著作権につきましては、
NETTS Corporationに帰属いたします
©NETTS Corporation. All Rights Reserved.


■攻略サイト

Florensia Wiki

スポンサーサイト
ランキングにご協力ください。。。 『ポチッとな・・・』
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ MMORPGサーチエンジン blogrank
無料オンラインゲームランキング
レビュー
このゲームのレビュー
レビューを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。