オンラインゲーム案内所-オンラインゲームの情報・ランキング・レビュー-

無料のオンラインゲームRPGのランキング・攻略・情報のサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手軽でありながら奥深いオンラインRPG

ゲームの舞台となるのは、漫画家シン・イルスク氏が描いた「リネージュ」の世界をもとに構築された独自の世界で、ファンタジー小説と正統派RPGのテイストがあふれる世界での冒険が楽しめます。
ゲーム画面は、2Dのクォータービュー(斜め見下ろし型視点)を採用。メニューなどのインターフェースもわかりやすく、初めてプレイする方でもすぐに操作が可能です。

■ 特徴

○仲間たちとの絆を深める「血盟システム」
プレイヤーキャラクターたちが共に行動できる組織(血盟)を作る、血盟システムを導入。同じ血盟構成員
だけが共有できる空間やメッセージシステムのほか、専用の魔法が使用可能です。

○多数VS多数が戦う「攻城戦」
政治・経済・文化をつかさどる城を奪い合う「攻城戦」では、数百人単位のプレイヤーキャラクターが参加
可能です。
さらにプレイヤーキャラクターたちが、NPCを相手に戦える「攻城戦」を新たに実装。
より手軽にその楽しさが味わえるようになっています。

○エピソード追加による物語の継続性
新たな物語展開を見せるエピソードの追加によって、ゲームの世界は物語に合わせた形へと進化していきます。

■ ストーリー

剣と魔法、血と鋼が織り成す古き時代。

「赤き獅子」と呼ばれた善王デューク・デフィルの死によって、アデン王国は混沌の時代へと向かっていた。後に反王ケンラウヘルの名で呼ばれる、新たな王の圧制によって平和は奪われてしまう。

それから数年。善王デューク・デフィルの子であり、主人公デポロジュー王子は、アデン王国に再び平和を取り戻すために立ち上がる。その後、圧制を強いた反王ケンラウヘルは去り、新たな時代が幕を開けようとしていた。しかし、アデン王国の解放に人々が喜んだ平和な日々は、長く続かなかった。

破壊神グランカインを崇める呪われた一族ダークエルフによって、グルーディンが滅ぼされてしまったである。その背後には反王がいた。支配者の座を追われた反王は、地下世界へ亡命し、巨大な魔力と聡明な知識を持つ、冥王ダンテスと手を結んでいたのだ。光射す地上への侵攻を開始する反王と冥王。
侵攻に対し防衛、そして闇の世界を鎮圧しようとする地上の民。
光と闇、二つの力が動き出す。

創造の神アインハザードの罰により、地下での暮らしを余儀なくされたダークエルフたちが作ったラスタバド帝国は、長い間地上への侵攻の機会をうかがっていたのだ。
冥王ダンテスと「ラスタバド」は、アインハザードが生んだ人間やエルフに復讐するために地上へと侵攻し、地上の血盟連合との戦いの火蓋が落とされる。

戦いのさなか、アデンの著名な歴史学者シャイモンが記した歴史書から、ラスタバド帝国のダークエルフと魔族の重要な秘密が判明する。戦いの裏には、実は大きな脅威が隠されていたのだ。

その後アデン王国の勇者たちの攻撃によって、ラスタバド帝国の重要拠点「ディアド要塞」は陥落し、ダークエルフの兵士たちは、ラスタバド帝国の領地を防衛するために地上からの撤退を始める。
冥王はアデン王国の兵力を防ぐ手立てとして、“異界の王ギルタスの召喚”を四大冥王たちに告げ、自らに結界を張って儀式へと臨む。しかしそこには四大冥王の1人、冥法軍王ヘルバインの企みが隠れさていた。
ダークエルフの民と冥王の魂を生贄にして、ついに異界の王ギルタスがこの世に現れてしまう。だがアデン王国の勇者たちの手によって、ラスタバド軍の復讐とその裏に隠されていた野望は、失敗に終わる。反王ケンラウヘルもまた、ダークエルフたちの敗北と同時に姿を消していた。長かった戦乱の時代は終わりを告げ、アデン王国に再生の時が訪れる。

戦争で破壊され荒廃しただったグルーディン村も復興を果たし、平和な時代が続くかと思われていたが…。

■ 登場キャラクター

▼君主・・・血盟創設や戦闘指揮などで仲間をまとめるリーダー役

血盟(プレイヤーキャラクターが共に行動できる組織)を創設できる、唯一のキャラクターです。 血盟同士が戦う「血盟戦」の布告や、血盟員に称号を与えるなど、さまざまな権限を持てます。 単体での能力はそれほど高くありませんが、君主専用の魔法が覚えられたり、軍馬に騎乗したりすることが可能です。

▼ナイト・・・装備と技術を駆使して戦える接近戦のエキスパート

攻撃力と防御力が高く、接近戦を得意とするキャラクターです。 ナイトのみが装備できる重装備もあり、モンスターとの戦いなどでは、最前線で戦い仲間たちを守ることができます。
また、自身の防御力の上昇や敵の動きを止めるなどの効果を持つ、専用の「ナイトの技能」が身に付けられます。

▼エルフ・・・弓と精霊魔法を使う戦闘能力に長けた戦士

弓などによる直接攻撃だけではなく、魔法も扱えるバランスのよさが特徴のキャラクターです。 エルフだけが覚えられる「精霊魔法」は、味方が行うダメージをアップさせたり、命中率を上げたりできるなど、 さまざまな種類と効果を持っています。 またスタート地点にいるNPCの協力を得ることで、武器・防具の作成が行えます。

▼ダークエルフ・・・状況に応じた魔法の使い分けで敵を攻撃

高い攻撃力と素早い身のこなしが特徴となるキャラクターで、1対1の戦闘を得意としています。 状況と能力に応じて、剣での接近戦や弓を使った遠距離攻撃が可能です。 またキャラクターの能力をアップさせたり、敵に直接ダメージを与えたりできる専用の「闇の精霊魔法」も覚えられます。 エルフ同様、スタート地点にいるNPCの協力を得てアイテム作成が可能で、ダークエルフ専用の武器などを作成できます。

▼ウィザード・・・状況に応じた魔法の使い分けで敵を攻撃

レベルが上がるごとに、さまざまな魔法を覚えるキャラクターです。 他キャラクター専用の魔法を除き、習得可能な魔法には、攻撃系・防御系などの豊富な種類が存在します。
時には戦士と共にダメージを与え、時にはパーティメンバーの命を預かる回復薬として活躍できる、 幅広いプレイスタイルを楽しめます。反面、HPや防御力が低く、武器での直接攻撃も不得意です。

▼ドラゴンナイト・・・ドラゴンナイトは魔法も操る騎士

近接戦に強く力に溢れチェーンソードや両手武器を軽快に扱うことができます。
竜に覚醒することにより、移動速度が遅くなるが、破格の力を手に入れます。
活動的かつ情熱的な性格で、アデンの平和のために身を投げ打つ彼らの魅力は危機状態においてより一層光を放ちます。

▼イリュージョニスト・・・冷めた瞳の奥に熱き涙を隠す悲運の種族

マインドを支配する魔法と、味方に有益を与える強化魔法に特化しています。
主要な武器は弓と鈍器と専用武器であるキーリンク。見た目が愛らしいキーリンクは既存の武器と異なり知力によってその能力を発揮します。
イリュージョニスト固有の能力はキューブを召喚することで発揮され、範囲魔法を発動させることができます。




Lineage ® and Lineage ® the Cross Rancor are registered trademarks of Ncsoft Corporation. 1998-2009 © Copyright Ncsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by Ncsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage the Cross Rancor in Japan. All Rights Reserved.




スポンサーサイト
ランキングにご協力ください。。。 『ポチッとな・・・』
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ MMORPGサーチエンジン blogrank
無料オンラインゲームランキング
レビュー
このゲームのレビュー
レビューを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamerank.blog99.fc2.com/tb.php/312-972ac142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。